ブログトップ

スーパーがおちー日記

uparupa.exblog.jp

とりあえず人生は最高なワケ♪

2009GWの結論。

はやばやと
GWがおわりましたね。

無事
九州からは出ることなく。

日々の大半を
私は夢の中で過ごしたよーな気がします。
睡眠しかり仲間との大切な時間しかり。

持ち帰ったPCは一度も開くことはなく
仕事や勉強は一切やってません。

ただ
仕事から離れて
久々
自分という人間について考える時間を
ちょこっとだけ設けたり
家族想いな時間を
ちょこっとだけつくってみたり
20代前半をこのままではおわらせまいと
必死に必死に
わりかし
必死に
いや
ちょっとだけ
必死ぶって
考えたりもしてみました。

その結果は
ここでは発表はしませんが
わりかし自分の目に見えるところに掲げて
もう一度
大学時代のよーに
自分のペースを保ちつつ
ギラギラしてみようかと思いました。


この休みの期間というのは
やたら
24の女の子に会う機会が多く
みんな早めの
焦り
というものを感じている
ということがわかり
それが話題に出るもしばしば。

反応は皆同様で。

「いまから焦ってどーすんの?」
ときくと
「いまから焦っとかなきゃ!」
とかえってきて。

「24だね」
というと
「もうすぐ四捨五入すると30だよ~」
とかえってきました。

「彼氏できたの?」
ときくと
「いないから次期お祝儀ビンボーだよ~~。呼んでくれるのは2次会だけでいい~」
といってたり。

みなさん
結婚式はあーしたいこーしたい
はすごくて
ただ
横にいる人は未定で
少女時代に抱いた夢に焦りがただただついただけ。
でも
交通費がかかったりお祝儀にこれぐらいかかって洋服があれとあれ
って考えるよーになったのは
社会の波にもまれた成長の末。
それでも
結婚に夢抱き続ける少女たちは健在で
私はそんな彼女らを
みんなひっくるめて

嫁にもらいたい

と思いました。
[PR]
by uparupa0902gaoqi | 2009-05-07 02:38